鹿児島市の歯周病専門医 ユミデンタルオフィス
歯周病と糖尿病
こんにちはちゅん
受付の渕上ですすいか

もうすっかり夏のように暑くなりましたね!
いかがお過ごしでしょうか?

本日は、鹿児島市で開催された第59回春季日本歯周病学会学術大会へ
院長、スタッフで参加してまいりましたき


その中で、市民の皆さんが無料で参加できる❝市民公開講座❞というものがありました!

とても興味深い内容でしたので、少しご紹介いたします。


~糖尿病と歯周病の不思議な関係~

ご存知の方も沢山いらっしゃるとは思いますが
歯周病は、様々な全身疾患と関係があります。

そして、歯周病は糖尿病の合併症の1つだと言われています。
糖尿病の人は歯周病になりやすく、歯周病が糖尿病を悪化させるという
深い繋がりがあるのをご存知でしょうか?ショック

糖尿病を改善するためには食事療法も大事ですが、
歯周病治療をすることで血糖コントロールが改善され、糖尿病の緩和に繋がるそうです。

歯を失う最大の原因である歯周病ですが、
歯周病というのは自覚症状があまりなく、歯科医院へ受診する方が少ない現状です。

健康なうちからの歯科医院での定期的チェック(口腔管理)がいかに大切かということを改めて痛感しました。

皆さん、痛みが出てから、歯が抜けてから・・ではなく、日ごろから定期的に歯科受診しましょう。
超高齢化社会となるこれからは、いかに健康寿命を延ばすかということが課題です。

当院の待合にも歯周病と糖尿病、その他の疾患との関係についての本やパンフレットを多数置いていますので
よかったらぜひ、チェックしてみてくださいねウインク

今回の学会では、院長と衛生士の満がポスター発表をしておりますので、
詳しくはまた次回でご紹介させていただきます。

お楽しみに♪

それでは、今回はこの辺で。
皆様、ご自愛くださいハート

 
| yumiden | 学会・セミナー | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://yumi-d.jugem.jp/trackback/840990
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ