鹿児島市の歯周病専門医 ユミデンタルオフィス
歯周治療の効果はメインテナンスによって決まる!?
こんにちはキラキラ
受付の渕上ですテゴシマーク

梅雨の時期、皆様いかがお過ごしでしょうか?雨

今回は、メインテナンス(定期健診)の重要性についてお知らせしたいと思います。

 
 定期健診は歯を守る 


現在、日本の80歳の方に残存している歯の本数は、平均12本です。
それに対し、スウェーデンでは平均20本、アメリカでは17本となっています。

この違いはどこから生まれるのでしょうかはてな

実は、欧米諸国と日本では歯科定期健診の受診率に大きな差がありました。

予防歯科が進んでいるスウェーデンでは、歯科定期健診の受診率が全国民の80%以上!
他の欧米諸国でも70%ほどの受診率を保っているのに対し、日本の受診率はわずか10%未満なのです泣く


 歯周治療の終了はゴールではなく、スタート地点

歯周病は生活習慣病ですので、一旦治療が終了しても、ちょっとした油断で再発し、
再治療が必要になってしまいます。

そのような事態にならないために、最も大切なことは、毎日のブラッシングですが、
自分では綺麗に磨けているつもりでも、細かい部分や磨きにくい部分に歯垢が残り、
やがて硬い歯石となり、ブラッシングでは除去できなくなります。
歯石には細菌が含まれており、それが歯周病を引き起こす原因となります。

定期的に歯科医院でメインテナンスを行えば、そのような磨き残しのチェックはもちろん、
歯ブラシでは届かない歯周ポケットの中の細菌を除去することができます。

日本では、何か問題が起こってから歯科医院を受診する方が多く、その結果、将来の残存歯の本数を
少なくしてしまっています涙

10年先、20年先のことを考え、これからは問題が起こる前に予防として、歯科医院を受診しましょう。

もし、虫歯や歯周病の再発がみられても、早期であれば治療も少なくて済みます。
定期的に歯科医院でしっかりとしたメインテナンスを受けることにより、お口の健康を長く維持していきましょう。

                               
                                NPO法人日本臨床歯周病学会より


当院に通っていらっしゃる患者様でも、80歳を超えて残存歯が20本以上の方々がいらっしゃいますが、
皆様お元気で若々しく、いつも素敵な笑顔を見せてくださいます♪
そんな皆様にいつも私どもが元気をいただいております(*´▽`*)

私も8020で表彰されることを目標にがんばるぞーびっくり(笑)


さて、ブラッシングといえば・・・歯ブラシですが、
また恒例の歯ブラシキャンペーンの時期が近づいてまいりましたonp

通常1本100円の歯ブラシが50円など、
歯ブラシ全品ほぼ半額で販売いたしますので、この機会にいかがでしょうか上
キャンペーンは、来週6月20日(土)より7月4日(土)までの2週間とさせていただきます。
お楽しみに〜ハート
 
| yumiden | お知らせ | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://yumi-d.jugem.jp/trackback/840963
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ