鹿児島市の歯周病専門医 ユミデンタルオフィス
☆ 歯科衛生学科同窓会 ☆


こんにちは ☆  衛生士の満でございます(^_^)v

先日、母校である鹿児島医療福祉専門学校 第20回歯科衛生学科同窓会に
向(小森)さんと行って来ました❤❤

外部から講師を招いて講演もありました。
「口の形態と機能の発達の視点からみた食育〜食と子どもの口育て〜」

むし歯のお子さんは、減っているが歯肉炎、不正咬合や顎関節症が増え、
噛めない・飲み込めない・ぽかん口など機能の問題について・・・
健康とは?と改めて勉強になりました。


久しぶりにクラスメンバーとも会えてとても楽しい休日でした♪




お花の写真を楽しみにされてる方も多いと思いますので(*^_^*)
最近のエレベーターエントランスのお写真にて終わります〜❤!

| yumiden | 講習会 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆九州デンタルショー☆

こんにちは☆ 歯科衛生士の満でございます。
先日、九州デンタルショー in福岡に行ってきました〜♪

じゃーん♪ 院長由美先生❤ご講演でした(*^_^*)


私たちは、サプライズで会場で待っていました♪(^_^)v

会場には、座りきれないほどの大勢の方がいて圧倒されました\(◎o◎)/!
最前列には、WDC美女先生方がいらっしゃってました❤


私たちは、講演を知って来られた山下さんの弟さんと
DASGの山下さんのペア素敵なさあやさん♪と一緒にお時間を過ごしました。


ご講演のスライドの中には、嬉しいお言葉やお写真が入っていて感動して泣いてしまった私(:_;)
日々の診療に、患者様との笑顔がまた増えるように、改めて頑張ろう♪と思いました。


最後に〜島田さんから小森さんへのお花写真で終わります〜!(^^)!



 
| yumiden | 講習会 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
筒井塾♪ in福岡
 こんにちは!
 5月27日、福岡で筒井塾コデンタル1日コースに、小森・弥永・山下3人で行ってきました


             

今回は、『態癖』について勉強させて頂きました 
筒井照子先生を始めとする、木下俊克先生、大石恒子先生。衛生士の足利奈々先生・河本美雪先生が講演して下さり、口腔内の症状がなかなか改善されない原因の一つとして
実は、態癖が関係している!!という事を詳しく、お話して頂きました。

『態癖』とは何か? それは、歯並びや顎関節症などの原因の一つにうつぶせ寝や頬づえなど、日常の生活習慣が関係しており、顎や口腔系に負担になる悪癖を『態癖』と呼びます

先生方がだされた症例のなかには、態癖を排除した事でさまざまな、不安愁訴がなくなったと結果にでてました



この講演の中で、より多くの患者様を健康へ導く為に、歯科界が患者様の生活習慣に注意を払わないといけない事。
患者様に合わせた指導が、求められ重要視される事が理解できました


この学びを無駄にしないよう、臨床に活かせるようにしていきたいと思います

                 

私達は、このように色々な勉強をさせて頂ける環境を、とてもありがたく思っています
では、明日からも頑張ります
| yumiden | 講習会 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
メタボリックドミノと衛生士サン
皆さん、メタボリックドミノという言葉をご存知ですか?
慶応大の伊藤教授が提唱された概念で、生活習慣による肥満が原因で高血圧、高血糖、高脂血症などのリスクが重積した結果、最終的には心筋梗塞や脳卒中など脳・心血管の合併症に至る一連の流れを「ドミノ倒し」に例えたものです。
つまり、肥満→高血圧や糖尿病、高脂血症→動脈硬化→脳血管障害や心疾患→心不全や脳卒中、認知症という病気の流れは「この病気になって次にこの病気になる」という段階的なものではなく、肥満が生じた頃と同時に動脈硬化の症状も始っているということです。
メタボリック症候群と診断された時点ではほとんど上記のような症状のある方はほとんどおらず、また「メタボリック症候群と診断されていないから大丈夫」というのではなく、症状が出現する前や、この「ドミノ」の下流に来る前に生活習慣を見直すことが重要だというものだそうです。

(慶応大学医学部内科学教室HPより引用)

ではなぜこのメタボリックドミノの話題になったかといいますと・・・・
昨日スタッフ全員と受講したセミナーで、このメタボリックドミノのスタート地点である生活習慣と肥満は「歯の健康」と大きく関連性があるということを勉強してきました。
以前のブログにも「咀嚼の重要性」について書きましたが、「かむこと」と肥満の関係は今や多くの方が知るところであり、このメタボリックドミノの始まりといえる肥満を「しっかり噛めるお口の健康」に携わっている私達が予防する取り組みが必要ということでした。

よく歯の治療が終わり「何でも食べられるようになり、太っちゃって・・」と言われる方がいらっしゃいます。
これまでは美味しく食事ができるようになって「良かったな」と思っていたのですが、やはりこれからの長寿社会でいつまでも元気にお過ごしいただくためには、喜んでばかりもいられないようです。

「しっかり噛める」ことの効果は、肥満予防だけでなくダイエット効果もあるそうで、良く噛んで食べるようになった方々の体重の変化もデータで実証されていました。要は噛む回数や食べ物の種類が大切なよう!

健康に配慮しながら美味しいものを食べ、適度な運動を行いながら寝たきりや認知症にならずに人生を全うする・・って理想ではないでしょうか。


お口の健康のメインテナンスを行いながら、全身の健康につながる生活習慣のアドバイスなどに重要な役割を果たせるのが歯科衛生士さんです。
私は日頃から、衛生士という資格はとてもやりがいのある仕事だと思いますし、セミナーの先生のお話にもありましたが、メタボリックドミノの最初の時点で生活習慣病を予防できる重要な「キーマン星」だと思います。
もっともっと衛生士さんがやりがいを感じられる歯科界になれば、おのずと
口腔内の健康も維持され、全身の健康に繋がっていけるはずです!

そのためには衛生士サンの仕事をしっかり尊重し、チームとして「患者さんのための医療」を心がけていくドクターがどんどん増えて欲しいなぁとラブラブ
同じ女性としてユミデンだけでなく、鹿児島の衛生士サンが自分の仕事がとてもやりがいのあるものだと感じてもらえるような応援をしていけたらなラッキーと思います。

もちろん、衛生士さんに限らず技工士さんだってそうです!女性の技工士さんは少ないようですが、ユミデンの山下サンは技工士として、クリ二カルコーディネーターとして日々スキルアップしてます拍手
受付の福永さんも今では歯科用語もバッチリで会話ができちゃうこの成長ぶりラッキー百合ちゃんの笑顔に癒されるという患者さんも多くて、ホント頼れる存在です!

虫歯や歯周病になった原因を改善し、最小限の介入で機能回復を図り、メインテナンスケアによって自分の歯を守り、生活習慣病を防ぐ。
ユミデンが開業時よりスタッフみんなで掲げている目標です。
衛生士とコーディネーター&技工士、受付&生活習慣病予防士とのチームで、ユミデンは更なるサポートプログラムを行っていきます♪パー


| yumiden | 講習会 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
審美歯科協会記念大会


3月の連休は東京で行われた日本審美歯科協会の創立25周年記念大会に参加してきました飛行機

「審美歯科」という言葉は、今や世間に広く知られてきていると思います。
HPにも書いているように、単に白い歯やセラミック治療を行うことが「審美歯科」ではありません!

炎症のない健康な歯周組織、一見分かりづらい根の治療もきちんと行われ、
機能的にも長期に安定するお口の状態にして初めて、見た目の美しさを兼ね備えてこそが「審美歯科星」なんですねひらめき

審美歯科協会が重要視する「美しさを支える基礎的な治療をしっかり行う」
ことをユミデンも何よりの目標に掲げています!

そのために、皆さんが治療を受けていても変化が分かりづらい根の治療の状態や、歯周病治療で改善した骨の状態など、チェアサイドのモニターにてレントゲン写真を見ながらご説明させていただいています。
また、治療前と治療後のお口の状態を報告書にしてお渡ししているのもこのためです。

ちなみにこの協会は九州のハイレベルな先生方で構成されている会なのですが、
九州の先生って全国的に見てもすごく勉強熱心で、「熱い晴れ」先生が多いと言われているんですイケテル
(確かに歯科雑誌を見ても、よく登場される著名な先生も九州の方々が多いですし・・)


九州で良かったハート

そんな熱い九州魂?を持った女性歯科医師の会のメンバー(福岡・佐賀・長崎・鹿児島の女子4人チョキ
で前日入りした今回の大会。
九州弁丸出し!?な御一行は、海老蔵や村上ショージ(すごいふり幅たらーっ・・)と立て続けに遭遇しては騒ぎ、
アバクロで人混みにのまれては汗だくになり、築地や表参道で美味しいものをいただきながら人生相談
をしたり等々、良く遊び?良く学んできた東京2日間でしたイヒヒ


| yumiden | 講習会 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ